テーマ:ドラマ

「今週、妻が浮気します」第10話~最終話

コメディタッチでもやり過ぎ感は否めませんが、いいドラマだった。 息子のチカラも一言一言かわいい。 振り返ると、決戦の”今週”土曜日は第3話でもう到来し、 ホテルへ乗り込んだ甲斐あって未然に防いだはずが 妻とフミヤは一年前に出張先の大阪で一夜を共にしていた。 そこからは許す許さないの離婚するしないのもめ事の繰り返し。 …
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

「今週、妻が浮気します」第7話~9話

恒例のまとめ観です、思いがけず泣いたたらーっ(汗) Mr.Childrenの先週出たアルバム最後の「あんまり覚えてないや」 つい最近の大事な事を忘れるような事は多々あるけれど、 孫が出来る歳の人々は若かった日の二人をきっと忘れていない。 ちゃんと覚えてるんだ、こんなにも。 楽しい思い出だけでなくて口喧嘩も仲直りも。 あまりにタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今週、妻が浮気します」第1話~6話

恒例のまとめ観です、疲れた。 ドタバタコメディーと思ったら意外にシリアスだった。 そういえば暮れにフジテレビから浮気に関するアンケートが 届いていて後回しにしたまま忘れてたわ。 浮気をされた夫側の味方になってみたり、 浮気をした妻側の味方になってみたり忙しかったダッシュ(走り出すさま) まだユースケが相手のフミヤへの復讐に燃えていて 夫…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「14才の母」最終回

乗り掛かった船なので最終回の分も。 命の危機はあれどいろいろ収束したという感じでしょうか? 桐ちゃんの母親は息子の学費・生活費の為に服毒自殺を図り、 出産祝いを返しに訪れた未希の母に発見され一命を取り留めた。 予告では病院で泣き崩れる未希と両親が流れてたのに、 本編では卒業式帰りの桐ちゃんと未希が院外で再会している間に 赤ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「14才の母」第6~10話

医局の話題でうっすらストーリーは知っていた。 いよいよ次週は最終回。 私がしつこく豪語していた命名「しるし」ちゃん(笑) 赤ちゃんが女の子だったのもあって、ますますそんな気がする。 名前云々よりも、予告から気になるのは赤ちゃんの命だよね。 NICUのDr.反町っすが助けてくれるのでしょうか? ますます岩城滉一に似てきたように…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「14才の母」第3~5話

まとめて見るには重かった。 私も女子校で当時ギャルとか不良はいなかったものの、 いわゆるお嬢様育ちの子もみな経験は早かったような・・・。 政治家や教授の孫も、外では”親不知子不知”。 高校生でも妊娠・出産・育児は大事(おおごと)だ。 ましてや14歳の未完成な母胎には大きな負担が掛かる。 授かった命の尊さを教えるだけではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「僕の歩く道」

草彅剛主演“僕道シリーズ”三部作の最終章 『僕の生きる道』『僕と彼女と彼女の生きる道』『僕の歩く道』 前の2作を見ていたので今回も見てみた。 「自転車でいつも待ってるのって浦安のあそこじゃない?」 「千葉市動物公園なら風太くん出せや」 「出演者3作かぶりまくり」 「スタッフロールに今回も知り合いの名前がある・・・」 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「14才の母」第1話見ました

今札幌にいるライブ直後の友とミスチルを遠く想いながら・・・。 ホテルに帰ったSさんから早速報告の電話を頂きました。 その声からも、♥桜井さん愛♥が伝わってきました。 何より、気分悪くならずに無事に終えたようでひと安心。 しかもナカケー前2列目で。 Zepp Tokyoのあのモッシュ地獄は何だったんで…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

シュプレヒコールの波

通り~過~ぎて~ゆく~♪ 変わらない夢を流れに求めて 時の流れを止めて 変わらない夢を 見たがる者たちと 戦うため 先週に引き続き、昨日のEDも中島みゆきの「世情」だった。 金八第2シリーズのクライマックスで加藤優と松浦悟が 警察に連行される時に流された有名な曲なのだそう。 私はラジオか何かで耳に残っていた。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賞味期限

「人を信じるのに賞味期限なんかいらねんだよ」 今日見たドラマで、父親が娘をこう諭していた。 父親は娘の婚約者を一度信用してしまったから、 婚約破棄されてもひどいと思えないらしい。 根っからの江戸っ子気質のおっちゃんだ。 相手を信じたら何を言われようと最後まで 信じ抜く事が筋だと。 その後娘は、今でもその元婚約者が好きで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2003/08/20以前の日記 『SWITCH ~多摩川篇~』2002/04/18

SWITCH MAY 2002 Vol.20 No.5 平日の休暇を利用して行って来たですよ。 何故って? 子供の頃走り回ったあの川が懐かしく思えたから。 花火を見に行く、散歩する、川の流れを聴く…。 家から3駅の絶好のオアシス(!?)だった。 そんな場所に桜井さんが…。 ついこないだ3月の終わりじゃないの! もう、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2003/08/20以前の日記 『ドラマにムカつく』2002/09/03

分かってるよ。 テレビなんだから、ドラマなんだから。 有森也実然り、裕木奈江然り、役柄を引き摺って 嫌いになってしまう。 今回の安達祐実(ひろみ役)、そうなりつつある。 ひろみは、いずみの居ぬ間に健太郎の看病をしていた。 妻が夜勤で留守なのをいい事に朝まで添い寝するオンナ。 瞬く間に病棟患者にまで噂になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2003/08/20以前の日記 『アルジャーノンに花束を』2002/10/08

見逃してしまった・・・。 私とした事が、家に帰ってTVをつけたら最後の10分少々。 今日朝早かったからTVも新聞も見てなかったからな~。 天気予報も知らず雨降って置き傘使う破目に。 高校の頃ね、 バンドに明け暮れながらも、たまには読書もしたのよ。 動機はちょっと不順だけど、いろいろ考えた一冊だった。 『FLOW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more