テーマ:旅行

山形紀行

11月2日~5日秋晴れの下、父娘ふたり庄内へと旅に出掛けた。 藤沢周平の故郷、「たそがれ清兵衛」「蝉しぐれ」に魅せられた 観光客に混じりながら、単独で里帰りしただけなんですけどね。 父の出身高校が、もともとは藤沢周平の母校であったり 街のあちこちに「藤沢周平ゆかりの~」の文字が躍っていても 根っからの理数系親子には価値もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

となりの旅館

これ一枚で、某会報の写真でお泊りになった旅館と背景の階段や、 足を踏み付けたはずの砂浜が一望出来ます。 本当はこの旅館に泊まりたかったんだけど、 親戚のおばさんに頼んだら満室だったと言われました。 この一角では高級な方なのだそうで、この地区のお盆も重なり 泣く泣く我が親戚一同はお隣の旅館に宿泊したのでした。 お隣の旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2003/08/20以前の日記 『鎌倉・長谷寺』2002/09/12

行かなきゃ行かなきゃと思ってるうちに季節は秋になり。 京都・地主神社と並ぶ縁結びのご利益の地でしたね、 私の通っていた女子高でのウワサでは。 カップルで行くと別れる名所とかもいっぱいあったわ。 行っても行かなくても別れはやって来るもの…。 歴史はいいくにつくろう鎌倉幕府より450年も遡り、 緑が多く、要所要所に鯉の池もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2003/08/20以前の日記 『唇付けずに「はっかーだぁー」:函館篇』2002/09/19

小学校で一瞬流行った騙し遊び。 「上唇と下唇くっ付けないで北海道って言ってみて」 純粋無垢なお子ちゃんは「はっかーだぁー」 ハゲ院長も「ほっかぅだぁー」とか言ってた。 もともと北海道は唇接触しなくても明瞭な発音になる。 私はヤラれた悔しさから塾でも家でも引っ掛けまくった そんな記憶がたまたま蘇ったよ ~秋~ 遅い夏休み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2003/08/20以前の日記 『唇付けずに「はっかーだぁー」:札幌篇 』2002/09/20

次の朝、函館から札幌へ3時間半の移動。 特急電車から海を眺めながら函館を懐かしむ、早いか。 今回、東京はぐずついた天気だったのに対し、 北海道は終始晴れ渡っていて半袖で充分だった。 札幌の街は、車の通行も多いのに空気がいい。 カラッとしていて風も心地よかった。 ホテルは札幌駅とすすきのの間に位置する。 2人とも記憶が確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2003/08/20以前の日記 『唇付けずに「はっかーだぁー」:小樽篇』2002/09/21

爽やかな朝の空気をいっぱい吸い込みながら ホテルから札幌駅へ向かう。 途中、大通り公園で写真撮ったり、 ラーメン屋さんの浜ちゃんの写真に立ち止まったり。 この日の目的は、初めまして小樽。 小樽運河、ガラス工芸品、オルゴール堂などなど。 (石原裕次郎は却下、よしもとはまた今度) 快速電車で約40分、ホームのライトは洒落たラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2003/08/20以前の日記 『唇付けずに「はっかーだぁー」:北斗星篇』2002/09/22

そんなこんなで、帰りは北斗星なり。 寝台特急など生まれて初めてでちゃんと寝られるかな? 恐怖体験などしないだろうか? 出来たら避けたかったがフルコースで丸め込まれ…。 個室とはいえ、ベットは座席幅。 横になってみると∧∨ガッタンゴットン∧∨。 早く上野に着いてくれ~(涙 「北海道庁観光課の方がアンケートに伺います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2003/08/20以前の日記 『妹の婚約者』2002/11/08

先週はワンピースに薄いの一枚羽織って出掛けてたのに 朝晩は暖房がないと過ごせないなんてごむたいな…ね。 寒いのはニガテ、あかぎれイタイ。 先月、妹が結婚の親戚廻りに付き合わないかと誘って来た。 お相手の方はご実家が三重らしく、 うちの実家・親戚は東京、祖父母親戚は山形。 お相手は名古屋住まい、妹は富山住まいで、 文字通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2003/08/20以前の日記 『菓子まき』2003/05/21

引越しも無事終えたGW明けの吉日、 妹の結婚式に旅行も兼ねて行って来た。 「名古屋の結婚式ってすんごいだろうな」 周囲も自分もそんな固定観念を拭い去れぬまま 新幹線で一路名古屋に向かった。 東日本から出向く親戚・友人一同、 不安と好奇心でいっぱいだったらしい。 まず挙式当日の朝、白内掛けに着替えた妹は 四日市の新郎の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more