〜Star Blue〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Golden Circle 第20回記念スペシャル〜僕と桜井和寿のメロディー〜 日本武道館

<<   作成日時 : 2016/07/06 22:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

『Golden Circle 第20回記念スペシャル 〜僕と桜井和寿のメロディー〜』
2016年7月5日(火) 日本武道館

画像

15年前のLa.mamaから始まり20回の開催、おめでとうございます!

ブログに残していない回も含め私も何回か楽しませていただきました。

桜井さんは6回目の余裕で、ホーム感があるとにっこりしていました。


※8月の大阪城ホールを楽しみにしている方、ネタバレを避けたい方はご注意ください。
GCなので東京と内容を変えてくるかも知れませんが。


2013年11月13日のGC182010年10月25日のGC15の武道館と同じように、サイドバックスタンドにもぐるっと一周たくさんのお客さんが入っていました。

公演の注意のスクリーンにはなわ(GC18ではロンブー淳)が登場し、台湾旅行とハワイ旅行の当選座席発表が今回もありました。

それが終わると同時に始まりましたよね、ものすごく若い20代前半の呼人さんと桜井さんのスライドショー。

「1991年のツアーから25年だから、出会ったのは3歳の時だったかな?笑」

「普段あまりVTRとか観直さない方なので、今日の為にVHSの機械を買って当時のビデオを観直しました」

『寺岡呼人&ヒズ・フレンズ』ツアーの頃ですものね。


曲が始まると大きなミラーボールが天井いっぱいに煌きとても綺麗でした。

呼人さんと桜井さんの衣裳は「ネルシャツにこんな感じで・・・」と打ち合わせはしたけどここまで被るとは!笑と呼人さん。

白いVネックインナーにチェックシャツを重ね、ジーンズにハイカットスニーカーまでもろ被りで、「中年のゆずみたいだね」と呼人さんが言って会場大爆笑でした。

相方Sさんと私の感想・・・「ねぇ、今日の桜井さんムキムキしてない!?ライトのせいかも知れないけど肩とか太腿とか全体的に。このままガチムチ路線を行くのかな・・・」

長い付き合いのお二人の掛け合いやり取りはとても安堵感があり信頼感も伝わって和みます。

そんなお二人の共作曲も二人ならではの曲の雰囲気があって好きです。

ジュンスカファンとしてもミスチルファンとしても、とても幸せな空間。


打ち合わせは早朝のカフェでパンケーキを食べながら、というのは3年前と変わらず^^

桜井さんから呼人さんへ7:20に届いたメールで是非とも演りたい曲、この2曲が衝撃的でした。良い意味で。

「尾崎豊さんの「I LOVE YOU」を是非ともKくんの声で聴いてみたい、そして2番を僕が汚していくっていう・・・笑。」

GC18でも桜井さんはKさんの歌声を大絶賛していて、今もカラオケで「dear...」を歌っているそうです。

Kさんの「I LOVE YOU」は吸い込まれそうな澄んだ伸びやかな歌声でした。

呼人さんは「Kくんの尾崎は全然不良ぽくないよね」笑。窓ガラス壊さなさそう。

2番を桜井さんが心を込めて歌う姿も感動ものでした。

乃木坂46の「きっかけ」、歌番組で聴いた事がありましたが、まさか桜井さんの歌い方で今聴けるなんて。

サプライズ感に興奮しながら、ミスチルライブでもいいくらいすごく良い曲でした。

2012年3月10日に幕張で行われたNHKの「震災から1年“明日へ”コンサート」が当たって初めて乃木坂46のステージを見た時に、花道の島で一生懸命にデビュー当時「ぐるぐるカーテン」を歌い踊っている緊張が伝わって「がんばれ!がんばれ!」と心の中で応援したのを憶えています。

客席の後ろの方で一段高く、多分ダンスの先生と思わしき女性が振付けを大きく見せている姿が涙を誘いました。

まさか桜井さんが気に入って歌いたいと願うところまで辿り着くとはね。うるうる。。。


8月3日に呼人さんのNEW ALBUMが発売される為、その中から3曲と、「蜂蜜」は是非桜井さんに歌って欲しいとのリクエストで先行披露がありました。

「もったいない」は「あんまり覚えてないや」のアンサーソング。男性目線全開な感じでも最後はしっかり締める^^

そうそう、今回の入場者特典として『COLOR』スペシャルサンプルCDが渡されました。

過去に発表された中からBEST10曲がフルで収録されていて、更に新アルバム(11曲)の中から6曲のダイジェスト版も一緒に合計16曲。

なんと桜井さんもJENも参加しているなんて、どれだけ喜ばせる主宰でしょう。。。新しいアルバム売れますね。

画像

ミスチルの曲も何曲かありましたが、完コピでもなく要所要所でこれはGCバージョン、楽しく盛り上がりました。

シーソーゲームなんて疑問に思うくらいライブであまり演ってくれないんだよね〜。

桜井さんはKさんの歌が心底好きなのが伝わってきて、Kさんが歌うパートやハープを吹く姿を陶酔しながら眺めているようでした。


アンコールから、ネルシャツ中年ゆずとサポートの皆さんがGCTシャツに着替えていて、呼人さんと並ぶと余計に桜井さんのガチムチ加減が気になる。。。

一曲目の「いのちの理由」はさだまさしさんの曲でコンサートに呼人さんが行ったお話と、「是非とも桜井に歌って欲しいとリクエストした曲です。」と紹介していた時に、後ろの南東の方からザワザワキャーと聞こえてきて周りが振り向き始めたので見てみると、そこにはJENとナカケーとSUNNYさんのお姿がありました。

「星になれたら」はMr.Childrenの名曲でもあり呼人さんと桜井さんが生んだ名曲でもあります。

ここでもミラーボールが武道館いっぱいに煌き、サイドバックにもサービスしながら今回も恒例となった「♪この風はきっと武道館にもつながってるから〜」スクリーンに赤字で「武道館」そこには肩を組み笑顔で歌うお二人。

あー終わって欲しくないなぁ・・・ライブって楽しいな。

三世代で作り未来につなげていくGolden Circleと前に言っていたのが印象的でしたが、今回は「イベントを始めても続ける事は難しい」と。

桜井さんもap bank fesのきっかけはGolden Circleだったそうですしね。

改めて、共作曲の「バトン」の歌詞が奥深くて、またこのGolden Circleを見に楽しみに来たいと強く思いました。毎度ですけど。


それまで、7月30日のap bank fesでMr.Childrenの桜井さんを、10月30日の日比谷野音でJUN SKY WALKER(S)の呼人さんを、音楽を一緒に楽しめるよう頑張って生きていきます。

音楽とつながりと素晴らしい時間をありがとうございました。


【セットリスト】

1.ミュージック(寺岡呼人、桜井和寿、K)
2.これが僕の愉快なヒューマンライフ(寺岡呼人, 桜井和寿)
3.フォーエバーヤング(寺岡呼人、桜井和寿、K)
4.I LOVE YOU(桜井和寿、K)
5.きっかけ(寺岡呼人、桜井和寿、K)
6.妄想満月(寺岡呼人, 桜井和寿)
7.innocent world(寺岡呼人, 桜井和寿)
8.シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜(寺岡呼人, 桜井和寿)
9.dear...(寺岡呼人、K)
10.COLOR(寺岡呼人)
11.競争る為だけに生まれてきた訳じゃねぇ(寺岡呼人, 桜井和寿)
12.キャッチボール(寺岡呼人)
13.もったいない(寺岡呼人)
14.Beyond The Sea(K)
15.蜜蜂(桜井和寿)
16.バトン(寺岡呼人, 桜井和寿)

アンコール
17.いのちの理由(寺岡呼人, 桜井和寿)
18.Tomorrow never knows(寺岡呼人, 桜井和寿)
19.星になれたら(寺岡呼人, 桜井和寿)

↓浦沢直樹さん作キービジュアル
画像



@akk_priscilla←でごにょごにょ言ってます。


AX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Golden Circle 第20回記念スペシャル〜僕と桜井和寿のメロディー〜 日本武道館 〜Star Blue〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる