〜Star Blue〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『ハイ☆スピード!』 舞台挨拶 2週目 MOVIXさいたま

<<   作成日時 : 2015/12/14 00:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2015年12月13日(日)
MOVIXさいたま

画像

12月5日(土)より映画『ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』が公開され、7月からの度重なる特典付き前売り券を購入してしまった為に、何度か映画館に足を運んでおります(;´∀`)

画像

12月3日(木)〜20(日)渋谷マルイにて期間限定ショップがオープンし、Free!のグッズや今回の渋谷マルイ限定グッズが並びました。
壁一面にハイスピ名場面の額が貼られ、「撮影OK」の「手を触れないでください」でした。

画像

2013年放送の『Free!』、2014年放送の『Free!–Eternal Summer-』から待望の中学時代のストーリーはまだ公開中につきネタバレになりますので今回は舞台挨拶の様子のみご報告します。

映画を観た直後の涙を拭きつつのドキドキ舞台挨拶の為、順番や内容のニュアンスが間違えていると思いますのでご了承ください。

出来ましたらご指摘をお願いします^^

画像

映画本編:16:15〜18:15
舞台挨拶:18:15〜18:40くらい?

信長くんファンのお姉さん(お友達)とワクワクソワソワしながら待つ事数秒かな?

松竹のMCの男性の進行のもと、武本康弘監督と島ア信長さんがトークを繰り広げる形式でした。

公開1週目から数えて10回目のラストとなる舞台挨拶。

本当にここ迄お疲れさまでした。

グレーの長めのスーツに黒いズボン、黒いキラキラシャツに黒いネクタイ、水色のチーフ、大き目のピンバッジ。

背中腰部分の絞りがなんともオシャレで似合ってました。

私の座席のC列は実際2列目で、右手通路側の私の真横を武本監督と信長くんが通ってスクリーン前の床に立ちました。

向かって左に信長くんが立ち、右の監督のお顔をずっと見ながら話していたのでこちら向きで笑顔がバシバシ入ってきました。

舞台挨拶の前に映画のリレー部分のように「ラストー!ラストー!ラストー!ラスト!」と監督と信長くんは10回目の舞台挨拶の締めをしてきたとか。

「眼が潤んでる方も多いですね。
今回が初めての人(挙手)、10回以上の人(挙手)公開1週間で10回以上は凄いですね。」

「最初の頃はいろいろな思いが込み上げてきて何を言ったらいいかわからなかったのに、今はFree!からハイ☆スピード!のキャストはもちろん作り手のスタッフさん達との絆がより深まりました。」

「Free!がなかったら今はない間柄が出来た。
互いの誕生日を祝い飲んだりするのもFree!があったから。」

「映画公開の囲み取材でまさかPopteenやりぼんに載るとは思わなかった。笑」
りぼんの記者さんに対しては分かりやすいように中学生の水泳部の男の子達のお話(のような表現)をして優しい一面。
最前列にいた小さい子に「大丈夫だった?」と話し掛ける更に優しい二面目。笑

達央さんと代永さんと別の作品で会った時に端でヒソヒソとハイスピ公開の話をしたお話もありました。

再度見どころを聞かれると、武本監督は海辺の帰り道で真琴が遙に対して自分の気持ちをさらけ出しぶつけるシーン。
これはFree!以降の真琴は自分の事より遙の気持ちを優先させるようになる為、もう見られない衝動。
気持ちをぶつける真琴を受ける遙の演技に対して、達央さんは信長くんの演技力の成長を強く感じたそうです。
これはひとつ前の宇都宮の舞台挨拶で場面を間違えて伝えたとここで訂正して、スッキリと終われると安心してらっしゃいました。

信長くんからの見どころは全部です!笑
「先週からの舞台挨拶レポートがネットに出ていますし、雑誌の取材にも載っていますので」ってオイ!笑

僕にとってこのFree!のシリーズは特別で、見てくださっている皆さんにとっても愛情が深く特別だと思いますというようなニュアンスの事を何かもっと違う表現をされていました。(すみません)

「皆様自身が思った事、感じた気持ちを何よりも大切にして頂けたら嬉しいです。
その上で皆と共有や交換ができたらいいなと思います。
これからも、『Free!』と『ハイ☆スピード!』と遙達をよろしくお願い致します!」

最後退場の時も私の真横を通り、出口で監督と信長くんは2人でハイタッチをして去って行きました。


先の9回の舞台挨拶に参加した皆さんの気持ちがわかりました^^

私自身、遙が好きなのか信長くんが好きなのか、映画→舞台挨拶の順番で混乱してしまいました。

結局、はるちゃんも信長くんもどちらも好きで『Free!』も『ハイ☆スピード!』も出ている皆の事も好きなんだと思います。

関わったスタッフの皆様、気持ちを分かち合えるファンの皆様ありがとうございます。

Free!で既に中1の冬休みの出来事で遙が水泳を辞める決心をする事実を知っていながら、チーム結成当初を応援し見届けるこの映画は辛いところではありますが、そこは深追いせず純粋に、残りの前売り券(笑)でまた観に行こうと思います。


【追記】

12月16日(水)同時発売
主題歌「Aching Horns」OLDCODEX
オリジナルサウンドトラック「Pure Blue Scenes」

画像
↑アニメ盤ジャケの方を買ってしまいました

Free!〜ハイスピ通して主題歌がシャウトしていてカッコよく、サウンドトラックもCV挿入歌も耳馴染みよく情景・場面にぴったりでよく聴いています。
STYLE FIVEや鮫柄で歌う「EVER BLUE」「Clear Blue Departure」は特に気持ちが高まります!
『長門有希ちゃんの消失』も耳に心地よく加藤達也さんだとすぐに分かりましたもの^^
今日も両ディスク即iPodへ、1・2・4・25・32・33・34・35・37はiPhoneにも同期してアラームや着信音に仲間入りです。
ちなみに今のメイン着信音はESの「Dive to the future」の一番盛り上がる部分〜です♫


画像

画像

画像

画像

@akk_priscilla←でごにょごにょ言ってます。


AX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

映画『ハイ☆スピード!』 舞台挨拶 2週目 MOVIXさいたま 〜Star Blue〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる