〜Star Blue〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION さいたま2DAYS

<<   作成日時 : 2015/06/09 23:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

『Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION』
2015年6月3日(水)・4日(木)
さいたまスーパーアリーナ

Mr.Children初となるライブビューイングと、スカパー4K完全生中継があるツアーファイナルです。

6月4日の新聞
画像

このライブビューイングは家から自転車で行ける映画館でも行われるので地元のミスチルファンと分かち合うのも初体験してみたいと思いましたが、先週の横浜アリーナよりも早い時点で相方Sさんと仲良く2日共400レベルが取れたので現場を体験する事にしました。

映画館のマナー通り終始着席・上映中はお静かに(手拍子・掛け声は?)なのか、服装は?ツアーTシャツ・タオル等、初のLVだけに謎だらけです。

Mr.Children Tour 2015 REFLECTION THE LIVE VIEWING フライヤー
画像

アルバムフラゲ日と発売日となる両日とも、水色のハッピを来たスタッフさんが販売していました。(一応、背中の写真を撮らせてくださいと許可をいただいております)
画像

同じさいたま新都心にある映画館でもライブビューイングが行われる影響か、最終日のスタンプの行列は1時間以上掛かりました(;´∀`)

画像

画像

6月3日のメモリアルスタンプ
画像

6月4日のメモリアルスタンプ
画像

開場時間もとっくに過ぎてやっと押せたのでツアートラックに辿り着けず、現地ツアトラ写真はさいたまのそんきちさんから提供していただきました^^

去年のMIFA CUP以来、1年ぶりの再会で彼女はアリーナ席が取れて楽しんだみたいです♪

3日のツアトラ
画像

4日のツアトラは場所を移動したそうです。さすがそんきち!!
画像

私が尊敬する尾田栄一郎先生からもスタンド花が届いていたそうですね✿


スカパー放送時間は番組表では19時〜22時30分でしたが、実際は19時少し過ぎて始まりほぼ22時に終わるという。。。

3日は「今日のこの日を選んでくれてありがとう。最後の会場でありながら最終日ではないこの日を。明日REFLECTIOИ発売だけどもしかするとこの半分の人はアルバムを手に入れて聴いてくれてると思うと気持ちが楽です。」

「会いたかったー!」でお馴染みのスカパーのCMをネタにしていましたね^^

「明日は頑張れないかも知れない。助けてね。笑」みたいな事を最初と最後に言われましたが、一日目も力を惜しまずガッツリ届けてくれました。

4日は、始めから終わり迄、お客さんも皆でライブを作っているような実感が出来るくらい、自分も含めて何割増しな盛り上がりでした^^

口笛の1番を桜井さんが歌うかお客さんが歌うか挙手で決める時に、「ここだけの話、大きな声では言えないけど"くうき"、空気。わかりますね。笑。今日は全国のライブビューイングやスカパーで観ている人もいるから、大好きな人の声を残したい」

私達からすれば桜井さんに歌っていただきたいけれど、桜井さんがそこまで言ってくださるならば、もう客席は両手を挙げるしかないじゃないですか。

私達が行った中で一番多く手が挙がっていましたよ。笑

映画館や家で観ている人、録画して後から観る人にもいろいろ配慮してましたね。

4日は注釈付指定席、ステージサイドから見下ろす場所だったので、遠くから見えなかったステージを照らす照明やスポットライトの模様もよく見えてちょっと感激しました。

ステージの床の照明がくるくる、傘のような渦巻きがいくつも、REFLECTIOИの三角がたくさん回っていたり。

「SUNNYはキーボード演奏だけでなく全てのコーラスを、僕が歌詞を間違えたらその間違えた通りに、気分で長く伸ばしたら伸ばし、短く切ったら切ってハモってくれる。天才サニー。」と。

SUNNYさん指がパンパンで喉も開き大分お疲れのご様子でしたが、ファイナルは身体全て使い切ってサポートしますとつぶやいてらして。

スクリーンにSUNNYさんの指(結婚指輪キラリ・・じゃなくて)が映った時にそれを思い出してジーンと涙が出てきて、REMからWALTZの間のピアノ演奏もなんかいいなぁと感じました。

ピアノといえば、途中映画でも挿入されていたピアノ曲が「REFLECTION」という曲名でアルバムに入っていて、FC会報によるとそれは桜井さん自らの演奏でフットペダルが強すぎてしっかり録音されていて。ゆったりと時に力強く心に残ります。

鳴り止まないアンコールの拍手も大きく何割増し^^

「エソラ」でステージ右端にやってきた田原様、深くお辞儀をしてから暫く留まってくださいました(/ω\)

7月11日公開の映画「バケモノの子」の主題歌に決まった「Starting Over」特別に今日追加されました。

「足音」から派生したというこの曲には、何かが終わってもまた何かが始まる勇気を貰った気がします。

歌詞カードを見て初めて理解する部分もありますけどね。

実は私ある曲で泣いてしまったんですが、じわっと涙が溢れる曲は数あれど、たまに涙が止まらなくなる時があるんですよね。。。

何で最終日だけ止まらなかったかは理屈抜きで感情が高まったせいか、とにかくMr.Childrenがそうさせたんでしょうね。

ライブに行けるという事は幸せな事だと、いつも感謝しています。

家でスカパー録画を観たら、ステージ全体の白いライトが下顎大臼歯に見えました^^



【セットリスト】

01.fantasy
02.ロックンロールは生きている
03.旅人
04.fanfare
05.Melody
06.fight club
07.斜陽
08.I can make it
09.口笛
10.HANABI
11.口がすべって
12.蜘蛛の糸
13.REM
14.WALTZ
15.放たれる
16.進化論
17.足音 〜Be Strong
18.幻聴
-------------------------------------------
19.Everything(It's you)
20.エソラ
21.Marshmallow day
22.Starting Over ←4日のみ
23.未完


@akk_priscilla←でごにょごにょ言ってます。


AX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION さいたま2DAYS 〜Star Blue〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる