〜Star Blue〜

アクセスカウンタ

zoom RSS J(S)W La.mama 4DAYS LIVE 〜Girl's Night〜

<<   作成日時 : 2014/01/04 09:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

J(S)W La.mama 4DAYS LIVE

12/25(水) X'mas Night
12/26(木) Girl's Night 【女性限定LIVE】
12/28(土) Boy's Night 【男性限定LIVE】
12/29(日) B(S)T Night 【BEST ALBUM B(S)T再現LIVE】

画像

画像

La.mamaに深い思い入れがあるのは、ミュージシャンもスタッフもファンも其々にとお察しします。

少女から大人に変わる多感な時期に、この界隈を何往復もしました。

渋谷駅で降りて通学している子が制服でうろうろしているとすぐ補導員に注意されるのに、なんで他所からわざわざ遊びに来る子は何も言われないのかと不満気ながら。

センター街から道玄坂辺りで「まっすぐ帰りなさい」と言われると「楽譜買に行くんです」「皮膚科に行くんです」が定番でした。笑

勉強や手伝いをきちんとすれば友達とライブに行かせてもらえたので、帰って着替えてから行くのが楽しみでした。

大学受験から環境が変わり就職してからはだんだんライブハウスに行かなくなり、たまにホールに行く程度になりました。

ライブ絡みの墓場まで・・・という思い出もたくさん(;´∀`)これも私を作り上げたパズルのピースですね。あはは

そんなこんなで、このLa.mama 4DAYSはどうしても行きたかったのです。

出来ればその当時のジュンスカ友と。。。

大人になって出来たジュンスカ友は職場が変わってどうしても時間的に無理で、一人で申し込みました。

200人キャパだし熱狂的なファンしかいないだろうし、一人の不安より楽しみが大きくて心臓がバクバクでした。

整理番号が呼ばれる迄の間も、入場してからも一人でいらしたファンの方がお話してくださいました。

前日のX'mas Nightではこうだったとか、武道館にかける意気込みとか。笑


今回は整理番号2桁だったので、和弥さんと呼人さんの間くらいの3列目にいました。

メンバー入場の場所や一段上がった後ろを先に取る方も多かったので、チビの私は前に行けて助かりました。

La.mamaだと、呼人⇔和弥の距離は1m50cmくらいでしょうか?

時折前に出て煽る時の和弥さんにタッチできて、その度に腕や手の甲の汗が付くので隣りの方におすそ分けをしました。笑

やはり和弥さん独特の引き込まれ方が、なんかこう、わーーーーーーーーーっ!!!て夢中になる。


「今日はGirl's Nightという事で、韓流スターのように意識して2曲聴いてもらいました。この後は笑顔たっぷりで楽しくやっていきます。」

「だいぶ前に出ていた頃はステージから客席まで床がフラットであったが、その後客席が50cm低く改築された。

僕は185cmあるから後ろの人にも見えてたけどね、笑。でも正面の太い柱だけは当時のままで、いつか僕が補強してあの柱を無くそうと思っています。

坊主頭でうろちょろしながら弦の調整したりしてた若い頃、米米クラブの大勢がこのステージに立ったり、BOØWY、EARTHSHAKER(アンジーかも)、 ニューロティカ、Justy-Nastyなんかが続けて出てきてお客さんはいろんなバンドの曲が聴けた。氷室さんとニューロティカのあっちゃんが楽屋で何を話すのか想像出来ないけど。笑」


とにかく、右も左も前も後ろも女の人しかいません^^

オイオイ言うのも叫ぶのも歌うのも明るい声ばかり、全体が低く見晴らしが快適☆

最初はそんな事も思いましたが、盛り上がってくるとそれがどうとかどうでもよくなり忘れてました。

アニバーサリーも女性だけだと信憑性があるねと言われました。

すてきな夜空もヒバリヒルズもMY GENERATIONも楽しくて楽しくて♫

♪階段に二人で座る はLa.mamaの階段だとか。。。


セットリストがはっきりわかったら追記します。

なにしろ興奮しすぎて、最初の曲が思い出せませんㆀ

歩いていこう、START、かな。


いつもここにいるよは今回も「原発が増えすぎた」でしたね。

ロックンロール☆ミュージック!HEAVY DRINKER!最高

青春は何度聴いても世代観が良いです。

PARADEやメロディーの、たまにあるあの感じ^^

終わりの方で、和弥さんがぬいぐるみの手足を動かして歌ってましたね。

和弥さん「女性だけの中に飛び込もうかと笑」おっしゃっていましたがダイブは無かったですね〜。
どうぞどうぞ❤だったんですけど。


私の位置からよく見えなかったのですが、純太さんの後ろの機材?ぬいぐるみ?が25年間ずっとライブで一緒にいるので名前をつけようという事になり、和弥さんが「チャッピー」と名付けました。

「NOBODY'S PERFECT 、完璧な人間など存在しないを地で行く男」
純太さんが手渡しでピックをお客さんにあげていたのが紳士的でした^^
ギターの響きが身体に記憶されてます。

「磯貝くんがダブルの皮ジャン着るとオシャレだね、僕が着るとヤンキーみたいになる。笑」

11月のGC城ホールの時の黄色シャツに黒細ネクタイの呼人さんは「今日は女性限定という事で正装してきました」
使い込んだベースにちょっとうるっときました。
MC以外は笑わず相変わらずのキリッと感。

「小林はいつもと同じと思いきや、今日はズボンが違います!立ち上がってみて→天井の機材に頭が付くオレンジパンツ!TシャツにはNEVER GIVE UP!(うろ憶えすみません)」
コバちゃんドラム熱い熱い!

ラットレースは「いい匂いなのだ、Girl's Nightなのだ、これでいいのだ」でしたかね。
皆で声を合わせる「JUNTA!」も女性ONLY。


「このリハーサル5日間用意したけど、2日のセッションでビシッと決まる。

ジュンスカ25周年、La.mama30周年、素晴らしい4DAYS。

家に帰る迄がライブです。僕らが家までちゃんと見送って行きます。笑」


ライブって楽しいね^^

それを教えてくれたのは和弥さん。

楽しめる状況が幸せ、自分自身これがいつ壊れるかもわからない。 

次は1月11日の武道館!体調管理して心待ちにしています。


一週間が過ぎて、メモから思い出そうにもあやふやですみません。

そして、今後ライブに一緒に行ってくださる方も密かに募集します^^


画像
↑終演後

画像
↑チャッピー?どれチャッピー


画像
↑当時のJUN SKY WALKER(S) at La.mama


@akk_priscilla←でごにょごにょ言ってます。


AX

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

J(S)W La.mama 4DAYS LIVE 〜Girl's Night〜 〜Star Blue〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる