TOUR POPSAURUS 2012 東京ドーム3DAYS

2012年5月23日(水)、25日(金)、26日(土)

画像

画像
↑サイン入りたまごと柵との距離が遠くなっていて、サインは西武ドーム編の写真をご覧下さい。

画像
↑今まで東京ドームでライブを行ったアーティストのメモリアルプレート。1997年のRorPの時は最前列でナカケーの予告なき坊主頭を拝んだのが懐かしいです。そして毎回記録が印字されていくのですね♪

水曜、金曜、土曜ともに東京ドーム側の要請から開演時間が平日18:30(21:30終了規定)、土曜15:00(翌日デーゲームの為)と早く、仕事を早目に切り上げてダッシュで向かいました。

時間いっぱいまでたっぷり楽しんで欲しいという計らいで早い開演にせざるを得なかったのだろうと勝手に思っています。

仕事を早退させて貰ってもギリギリの到着だったお陰で、看板やたまごの人混みもなく余裕で写真が撮れたのですが、初日はエソラが始まってから会場に入りました。

23日(水)はMPの2階スタンド真正面
25日(金)はFCの2階スタンド健ちゃん側
26日(土)はFCのアリーナ30列台中央寄り

土曜のFCアリーナ以外は相方Sさんが当ててくれました♪いつもナイスチームワーク。

ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・: ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・: ฺ ・:*:・

ここからネタバレです

ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・: ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・: ฺ ・:*:・


<<セットリスト>>

1.エソラ
2.箒星
3.youthful days
4.LOVE
5.GIFT
6.Everything(It’s you)
7.デルモ
8.End of the day
9.終わりなき旅
10.Dance Dance Dance
11.ニシエヒガシエ
12.フェイク
13.365日
14.くるみ
15.Sign
16.1999年、夏、沖縄
17.ロックンロールは生きている
18.Worlds end
19.fanfare
20.innocent wolrd
————————————————
21.東京
22.彩り
23.overture~蘇生
24.祈り ~涙の軌道

他会場(西武ドーム編)より3曲少ないのですが、実際は4曲減って1曲増えましたよね。

超感激したRound About、365日に続いて号泣したしるし、2曲あった特効の光の射す方へが無くなって、ラララの代わりに東京。

MCもわかりやすーい巻き巻き加減でJENのトピックスコーナーも無くなっていましたが、最終日は終わりなき旅の紹介の「お前らの曲」までちゃんと言ってくれたし、センターステージのJENトピックスも復活しました。

ちなみに、21日の金環日食のメガネをAmazonでウルトラマンの2つ注文した筈がカートに入ったままであった話。

その日のトピック「朝の番組各局金環日食の中継なのにテレ東だけしまじろう」笑

桜井さん「ブレないねぇ」笑。その後沖縄の歌ではブレます、最後何かでブレないを多用してました。


以降、3日分を曲順に思い出していくと。。。

最終日は前方ステージも花道~センターステージもなんとか楽しめる良席だったせいもあり、何故かエソラから号泣している自分にびっくりしました。

何を今更こんな楽しい曲で泣かなくてもねぇ、1周年から20周年までお祝い出来るのは嬉しく有難い事なのです。

初日は桜井さんの水色のTシャツが既に汗だくで、早く皆さんに曲を届けたくて後ろ前逆に着ちゃった話でした。

「今日は平日なので仕事や学校行って来た人、晴れたので洗濯してきた人~?」

そして僕等も皆さんも平常心じゃないから会場の酸素が薄いと。


1日目の2階スタンドは確かにステージからはものすごく遠かったけれど、ランウェイのように真っ直ぐこちらに向かって歩いてくる3人がめちゃくちゃカッコよかったし、両方のステージも照明も見渡せて良かったです。

GIFTの「君から僕へ、僕から君へ」の指差しがこの日は両方正面を差してくれたのでもう胸いっぱいで、大好きなRound Aboutをすっ飛ばされていた事に家に帰るまで気が付きませんでした。

End of the dayのイントロは今回特に好きでした♪♪

パーッと明るい白と水色照明がステージから放たれて、終始SENSEツアーの時のPreludeの様な壮大な感覚に陶酔しました。

Everything(It’s you)、終わりなき旅の歌の合間や終盤の4人の演奏するところがものすごくロックバンドで大好きです。

少女時代のTAXIみたいにハンドルを回しているような桜井さんもバッチリ正面。

フェイクは個人的にあまり(すみません)なのですが、♪ホック外してる~のところで桜井さんは自分の胸のフロントホックを外してポイって投げる動きをするのですが、自分のブラを投げ捨てたのかと相方Sさんと毎日首を傾げました。笑

1999年、夏、沖縄は5日とも号泣でした。

最終日の桜井さんは、朝から当日券の長い行列を見ておじさんが多かった為に野球か何かでミスチルの列だとは思わなかったと。

山PのドラマでHANABIから最近ミスチルを知った人よりは、そんなおじさん方には相応しい曲ですと紹介していましたが、おじさん達ってダフ屋じゃ・・・。

曲の通り、私もまたMr.Childrenのライブ会場に居たいです。

メンバー紹介の最終日は、社長が開演20分前に到着してケータリングをつまんでトイレ行ってもうステージに居た!みたいな紹介をしていました。


innocent wolrdの時、西武ドームでは無かった演出で大きな風船が20個客席にバラ撒かれました。

それぞれ1色ずつ文字やミスチルくんやロゴが書いてあって、スタンドの日は「3日目絶対に触ってやる!」と意気込んでました。

桜井さんも「2階の人も触りたかったでしょ?でもヘリウムで浮かせて届けたいけどアメリカの会社がストライキで買えなかった」と。

いざアリーナで風船を目にすると、周囲の大人達は次々やって来る大風船に躍起になっていて、せっかく近い花道に居る桜井さんそっちのけで上見たり後ろ見たり夢中になっていました。(私達も含めて)

私は黄色い文字のを2回触りました^^

アンコールで1人で出てきた桜井さんにも、「みんなのアンコールの声援が盛り上がってるのかと思ったら風船で遊んでただけでしょ」って。笑

桜井さんがみんなからのリクエストに応える振りをして、自分が歌いたい曲を予め用意しているコーナー。


micro・macroのジャケットは精子と卵子。

人体の一番小さな細胞と一番大きな細胞。

そこへ調子に乗ってたまごが生まれましたと。笑

その2つが結びついて新しい生命が誕生するように、風船に触れなかった2階席の人達にも僕ら作り手から聴き手に何かが生み出されたらいいなと。

「先日スカイツリーが完成しまして」で拍手が起こり、「いやいや僕は何もしてないから」笑

「渋谷になんだっけ、そうそうヒカリエ」(個人的に近くの話題で嬉しい♪)

後楽園球場の思い出。初めては中2で人工芝の上には星空が広がって綺麗だった。

他界してしまった父も自分も野球好きではないのに何故連れて行ってくれたのかは疑問のまま。

・・・良いお話を聞かせていただきました。

アコギとハープで「東京」弾き語り♪♪ラララが無くなっても地元民にはこれ以上の喜びはないです。

♪水道橋に掛かる歩道橋から~


興奮したり号泣したりで、MCもしっかりは合っていませんがこのような感じでした。

思い出したらまた追加・訂正しますね。


1周年からお祝いして20周年もお祝い出来た事に改めて嬉しく感謝したツアーでした。

活動休止や桜井さんが入院した時の事を思い出して泣いてしまったし。。。

Mr.Childrenを通じて友人もたくさん増えました。

より深く長いお付き合いもさせていただいています^^

いつも日常に寄り添ってくれているMr.Children、どうもありがとうございます。

桜井さんもおっしゃっていたように、この曲を聴くとあんな事があったな、あの彼はカッコよかったな♪とかいろんな事が思い出されます^^

だから20年経ってもついて行ってます。

呼人くんも、脱退も解散もなく20年続けているバンドなんて世界中見てもそんなに居ないと褒めてましたね。

丹下さんの、「作品を田原さんに笑って貰えるのが僕の勲章です」も最強です。



@akk_priscilla←でごにょごにょ言ってます。


AX