セットリストが出たので。J(S)W Zepp Tokyoつづき

※2012年2月18日(土)のB(S)Tツアー Zepp Tokyoレポはこちらのリンクにあります。
↓は2011年6月4日(土)の分です。



昨日はMC中心のブログだったので、今日は曲中心で。

一夜明けて、首とふくらはぎと右腕が筋肉痛になりました。

でもいい汗いっぱいかいて良い思いいっぱいしたからいいの、平気。

私はlessthan*(レスザン)のロンT:声がなくなるまでver.にJ(S)Wマフラータオルで向かったのですが、滝汗がはんぱなくて、Tシャツにリストバンドでもよかったなとちょっと思いました。

革ジャンで登場した呼人くんにうわっ!といろんな意味ですごいと友達とテンション上がった以降はステージに夢中ですよ。もう夢の中。

6列目はキープしつつ横が一斉に中央に流れるので流れに身を任せ、もっと見やすく移動していました。

ああ、ものすごく気持ちが良いこの感じ♥

お馴染みのイントロ鳴れば勝手に右手はお決まりの動きを覚えている。

ジャンプし続けても全然苦にならない。

メンバーのドリンクタイムは私もドリンクタイム。

流石の革ジャンも早い段階で後ろ向いてバッ!!と脱いで、中のTシャツも脱いで背中丸出しお着替え!ごちそうさまでした。

和弥くんはよく脱いでたけど、こんな近くで一瞬の呼人くんの背中見てちょっとびっくり。

なんか昨日はずっとカッコイイというか、怖い顔というか、終盤やっと笑顔が見えたというか・・・。

GCの時も「この後はジュンスカの呼人としてキャラ変えて再登場します!」とホスト役から転換してたね。

殆ど和弥くんに集中してたからね、私の思い違いかもしれないけどPARADEですら真剣勝負な表情でクールだったから。

もちろん、HEAVY DRINKERの間奏で前に出でキメ終わった後のどや顔もちょうど目線がこっち向いてて、ハートを打ち抜かれるという瞬間もありました。

メンバー紹介のモップ持参社長のステキな笑顔も良かったですよ☆


途中のMCで昨日書くの忘れてたのが、和弥くんの「みんな歌詞間違わずにすごいよね。自分も今日はまだ間違ってないよ!笑」

それと、「日常でこんな風にオイオイ叫んでることなんてないだろうからね。もしいたら変な人(だったか不明)だもんね。笑」とか。


ご当地は東京ではなく、「お台場」を歌詞に織り交ぜてました。

昔よく、全然違う県叫んで煽ってたよね。笑


少ない曲数の中、純太の「あきらめたくない」が入っててすごく盛り上がった。

ストレート過ぎる程ストレートで好きなんだ♪


ヒバリのタオルも恒例、既に首汗びっしょりタオル;

ap bank fes はマフラータオルとリストバンドは持って行くとして、どこまでジュンスカを身にまとうか考えた。

ap的には初回から毎年参加、3日間行ってるのでHOME感も否めない。

BAND ACTの時に着替えるのか、そんな暇あるのか当日まで考えよう。

つま恋アウェイになんかならないぞ!

20周年の再結成の時は叶わなかったけど、私の夢が叶う日がもうすぐ。。。


数曲続いてMC入っての繰り返しで、サッと着替えに行ったらすぐ戻って進んで行きました。

和弥くん舌好調でいっぱい笑った。

震災復興支援だから、深い想いも語られた。

ツアータイトルの”START”は大きい意味を持った、アカペラ始まりでお客みんなで丁寧に歌いました。

通常演奏に移行して尚ジャンプ腕上げで盛り上がった。

歌詞は二人のSTARTだけど、みんなの明日へ復興して行こうという熱意を感じました。


そして最後はこれからの時代をみんなで担うべく、「MY GENERATION」

Zepp全体全力で盛り上がって、力を出し尽くした。


2時間はあっという間に過ぎ去り、昨日の写真の義援金箱に願いを込めて会場を後にしました。

都バスの中で友達と、感想と復習を語り合いました。

企画から終りまで、携わったみなさんどうもありがとうございました。

今日来られた被災地の方、良かったですね。

義援金はこの先も続けます。

そして、東北でもライブが実現するよう願っています。


17歳の私へ。

戦後最大の大地震が起こって、またジュンスカのライブに来たよ。

チケット取れた時は、自分達だけ楽しんで良いのか後ろめたい気持ちになった。

でもね、呼人くんが「もちろん♪」と言ってくれたから、自分に出来る支援だと思うようになったよ。

毎日がんばって働いて、無駄は節約節電も続けてみんなで日本を支える時代になったよ。



↓セットリスト

JUN SKY WALKER(S) 東日本大地震復興支援LIVE“START”

2011年6月4日(土) Zepp Tokyo

1.歩いていこう
2.カギは誰が
3.JACK & BETTY
4.BAD MORNING
5.明日が来なくても
6.悲しすぎる夜
7.声がなくなるまで
8.あきらめたくない
9.Let’s Go ヒバリヒルズ
10.ななしの詩
11.いつもここにいるよ
12.風見鶏
13.すてきな夜空
14.青春
15.START
16.全部このままで
————————-
17.HEAVY DRINKER
18.PARADE
————————-
19.MY GENERATION


@akk_priscilla←でごにょごにょ言ってます。


AX