Golden Circle Vol.15

画像

2010年10月24日(日)
17:30開演というのは明日が仕事の身にはありがたく、
「3時間くらいで20時半には終わるかな?」なんて家を出たのに
終わって時計を見たら21:30近くてびっくり!!!
「キメ☆」あり「ユルさ」あり興奮したまま帰りました。
ああ呼人くん、ジュンスカから20年近く貴方様を見てきて良かったです。

忘れないうちに残しますが、
時間が出来たら少し足して行きたいと思います。

まず開場16:30に合わせて出掛けて、入場がユルい。
チケットを切ってもらったらカバンチェックがない!
座席に着いてWEBアンケートの情報を読むと、
特典が「本公演のセットリスト」ユルっっ。
(しかも答えたら寺田メドレーの細かい曲名が無い)
前の席の人達がこぞって写真撮っててもお咎め無し!
携帯開いただけで注意に来ると聞いた事もある昨今。
帰りは帰りで規制退場無い!
こんな感じは数年ぶりでした。

寺田のユルさは楽しくてたまりませんでした。
♪はーなーよめは~
の曲に乗って登場すると「これからトイレに行って欲しい」
と言われ、直前の「星になれたら」の大盛り上がりを妬む民生氏。
その後はお腹がよじれる替え歌メドレーで、
なんでもかんでも♪まねきねこダックに置き換えてしまう。
「次は僕らのオリジナルです」と歌ったのは
「モニカマン」モニカとヤングマンをブレンドして歌まね披露。
唯一のオリジナル曲もユルい「脳がない」でも深い曲。
Jen飛び入りかな…って思ったけどステージにはいなかった。

桜井さんは、自分のステージで3曲歌った以外に
ちょいちょい着替えて登場しました。
「ミュージック」は黒スーツ?(曖昧)
桜井+寺岡から暫く白Tシャツに黒ベスト。
「マチルダ」が終わってCHABOさんと「月夜のハイウェイドライブ」
歌った時はこの為に新調した黒スーツにシャツも黒。
アンコールは黒Tシャツに黒ベストかな!?
民生氏はずっとおんなじ格好なのに。

呼人くんと桜井さんが肩を組んでステージを歩き、
スタンドの方を指差して何か耳打ちする度に
「おいおい、誰が来てるのよ」と気になりました。
「星になれたら」のお馴染みの腕振りは他ファンの方々も
やってくれていてちょっと嬉しかったです。

CHABOさんからは「丁寧に歌う人だ」と褒められてました。
「月夜のハイウェイドライブ」歌った後桜井さんは一旦捌けて、
全員で「GIBSON」という流れでみんな再登場。
呼人くんは桜井さんを呼び込まずに始めようとしてました。
そのまま残ってると思ってたらしくそんなみんなの笑顔が最高でした。

CHABOさんは、私はジュンスカが出たGC以来だったのですが、
60歳とは感じさせないカッコ良さが滲み出てました。
ギターも歌もお客への気遣いもさすがでした。
バックスタンドの私達にもしょっちゅうピース、両手指差しを。

そうなんです、
今回バックの5列目センターを相方Sさんが当ててくれて
いつもなら「ぎゃー!ずるーい!!羨ましい!!!」と思っていたシーンが
何度も何度も巻き起こりました。
これが熱気ムンムン興奮のしっぱなしに拍車を掛けたのです。

中村中さんはapでの涼しげな雰囲気とは違って、
表現にすごく熱いものを感じました。
細い身体いっぱいに訴え掛ける姿は背中からもわかりましたよ。
山崎ハコさんの曲、昔、大槻ケンヂのANNでおっかないのばっか
集めて聴かされたのを思い出しました。
ゆずライブの恋の話、こういうのいいね♪♪
アンコールのミニがかわいかった。

ゆずはいつ見ても明るいね。
これまで理不尽な出来事もあったでしょうに。。。
妹と同い年‥ということはやっぱ中堅アーティスト。
呼人くんが大切にしている”縦の繋がり”を大切にしてくれそう。
悠仁の執拗なまでのほら貝プレイが良かったです。
アンコールの「夏色」今回は「GGG、GC!」

「ウタガデキタヨ」の時だったかな?
民「なんでスキマいないの?」
呼「電話したけど連絡(都合?)つかなかった」
民「この2人と仲悪いから?」
  「ビジュアルは向こうが年上に見える」
呼「前の席の人達笑ってないから…」
みたいなやり取りがあって、ゆずと仲悪いのか?
冗談なのか?とりあえずNHKじゃカットMCだと思いました。


ざっと走り書きになりましたが、
こないだのウェンズデー★J-POPで自ら言ってたように、
こんなに素晴らしいイベントが続けられるのは
呼人くんの人徳によるものだと思います。
三世代、そして等身大のROCK。
ジュンスカを2曲入れてくれてありがとう。
1曲はまねきねこダックになったけど。

十代のCHABOさんが武道館で見たThe Beatles、
十代の呼人くんの初めての武道館がCHABOさん。
十代の私の初めての武道館はバンドイベントかも。
でもでも、ジュンスカ初の武道館に17歳の私もいました。
そして、呼人くんがいなくなる頃のSTAR BLUEも確かここでした。
バックから客席をぐるっと見渡すと、あんな広かった武道館が
こんなに狭かったっけ???と不思議な気分でした。
渋谷が拠点の自分が頑張って西武球場まで行ったのは
ものすごい冒険だったけど、呼人くんが中学生で
広島から武道館へ来た時の警察沙汰には適いません。

毎回はライブ行けないけど、細々ついて行きます!
みんなでやった”Yジャンプ”楽しかった♪
「ハローグッバイ」よかった!!!
「ハローレッテル」も好きです。
「規模と価値観」なるほどでした。




セットリスト

01.ミュージック -全員
02.織江の唄 -中村 中 (弾き語り)
03.戦争を知らない僕らの戦争 -中村 中&寺岡呼人
04.嗚呼、青春の日々 -ゆず
05.君は東京 -ゆず
06.星がきれい -ゆず&寺岡呼人
07.and I love you -桜井和寿
08.休みの日 -桜井和寿
09.星になれたら -桜井和寿&寺岡呼人
10.寺田メドレー -寺田
11.脳がない -寺田
12.眼 -寺岡呼人+奥田民生
13.花火 -寺岡呼人
14.マチルダ -寺岡呼人+桜井和寿
15.ハローグッバイ -寺岡呼人
16.飲んだくれジョニーを探して -寺岡呼人+仲井戸麗市
17.ティーンエイジャー -仲井戸麗市
18.月夜のハイウェイドライブ -仲井戸麗市+桜井和寿
19.GIBSON (CHABO'S BLUES) -全員
20.ウタガデキタヨ -全員

アンコール
21.夏色 -全員
22.雨上がりの夜空に -全員
23.フォーエバーヤング -全員


AX